概要

名前:ざわきん(@zawawahoge)
職業:ソフトウェアエンジニア
出身:兵庫県
趣味:将棋・スマブラ
プログラミング言語:Go言語、Python

最近の私

とあるスタートアップで、ソフトウェアエンジニアやってます。
主にはバックエンド開発を担当していて、Go言語を書いてる感じです。

周りの優秀なメンバー囲まれて、刺激を受けながら、ときには思い通りの成果を出せない自分にもがきながらも、少しずつ、でも着実に成長している実感があります。

ソフトウェアエンジニア初期は、QiitaやTwitterなどでちょくちょく技術発信していたものの、最近はなかなかモチベが上がらず停滞気味です。

心機一転、こんなサイトを立ち上げてみました。

今後やりたいこと

・他の人が楽しみながら学べる何かを作りたい

最近気づいたのですが、自分の性格として、

「◯◯を絶対やりたい!」

といった強い意志はなく、

「周りの人が楽しんでくれたらそれでええわ〜」

ぐらいの感覚で人生を生きていることがわかりました。

自分発信で誰にも見られない何かを作るより、他の人が欲しいと思ってるものを作りたいです。

その中でも、「学びがあるもの」は作る価値があると思ってます。 そういうサポートツール作ってみたいです。

・技術の仕組みや原理をわかりやすく解説する記事書く

あとは、何かしらの発信は今後していきたいなーって感じですね。

とりあえず新しい技術を追い求める、というよりも、 昔からある技術や理論を理解することが好き なので、そういうものを誰もが理解できるような記事やコンテンツをつくりたいと思ってます。

私自身は特段理解が早いほうではないですが、自分でしっかり理解したものをそれなりにわかりやすい形で出力するのが得意な気がしてます。

健康に生きる

このご時世、リモートワーク中心になり、家にいる時間が増えました。

今後とも、長いことエンジニアするためには、日々の生活を律しなければ、いつかは力尽きてしまうので、その辺気をつけたいです。

執筆した記事

エンジニアになったきっかけ

上の動画に触発されて、大学時代に真似っ子で作ったオセロが こちら です。

技術系記事

基本は Qiita(@zawawahoge) での発信です。

このラインナップを見ても分かる通り、巷で言う「枯れた技術」が好きなんですよね。

枯れた技術とは

略歴

学部生(2017年卒)

京都大学理学部で地球物理学(地震学)を専攻し、宮崎真一先生のもとで、M0のような非有感地震などのデータも含めた実際に起こった大量の地震のデータから、前震と本震の関係性についての解析を行いました。

電磁気やら量子力学も一通り勉強したけれど、「目に見えるものが良い!」ということで地球物理を選択。
その結果、目に見えない地震を研究することになりました。

修士課程(2019年卒)

学部生の研究から、現実に起こる地震活動の複雑性を知り、原理からのアプローチが重要だと痛感しました。

京都大学大学院理学研究科修士課程に進学し、野田博之先生のもとで、「地震発生機構」についての研究を行いました。

この辺りの研究紹介みたいなものも今後追加してみたいです。

Webエンジニアへ(2019年〜現在)

趣味エンジニアから少し毛が生えました。